スイカズラ ― 忍冬 ―

  ♪しのぶという字は難しい 心に刃を乗せるのね
    時々心が痛むのは  刃があばれるせいなのね~♪ 

すいかずら(忍冬)という歌がある、と聞いたのはちょうど去年のこの季節。
くまぱぱさんのブログで「スイカズラ」の漢字が話題になっていました。
「吸葛」であって「西瓜面」(!)ではありません・・・と。

そのときコックが「忍に冬じゃないか?『すいかずら』という歌があるじゃないか」 と言って歌いだしたのが上の歌。自分で作ったのかと思ったら、れっきとした流行歌?だとのこと。
だったらこの歌詞では演歌でしょう、と思っていたら・・・
因幡晃さんの歌でしたね。ジャンルはニューミュージック?(死語か)
(植物の名前としては吸葛の字を使う方がいいようです)

きょうは朝小淵沢インター前の草刈とゴミ拾い。少し早めに失礼してその後7月8日(日)のブルーベリーとオオムラサキの里大会の打ち合わせ。

給水ポイントで使う道具や用意する飴などの確認。氷の手配。安全確認のポイントと人の動き。参加賞のこと、受付で最初にお渡しする記念品・・・・毎年好評のブルーベリージュースの手配も確認・・・様々なことを話し合いました。
それから土曜日のせっかくウォークについても。

明日は矢印や看板立て。テントも借りに行くそうです。

いよいよせまってきました。日曜日の天気はどうでしょう?
「雨もまたよし」ですが、できれば八ケ岳や南アルプスの山々を見ていただきたい!

申し込みの締め切りを過ぎていても、ウォークに参加することは歓迎です。
当日参加もOK。ただ参加賞などが、足りなくなることがあるかもしれない、ということだそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。