旧富沢家

おつきゆきえさんの朗読会の原点のような場所ではないかと思います。
毎年この会だけはゆきえさん自身が主催しているのだそうです。

一度行ってみたいと思いつつ8月中では難しい・・・と思っていたのですが、なんとちょうど今日はお休みの日となり、思い切って行ってきました。

東京都多摩市中央公園内にある旧富沢家。

緑が溢れる公園の中の池のほとりに佇む古民家は「こんな場所で賢治さんの作品を聞いたらさぞいいだろうな~」と思わせてくれます。

東京はきょうの朝雨が降ったせいか、思ったよりずっと涼しく(きのうまでは暑かったんですよ~とみなさんおっしゃっていました)、開け放した窓からは緑の木々をわたる風。そしてセミの声。一瞬八ケ岳にいるような気持ちになりました。

朗読が終わってから、ゆきえさんが私たちを紹介してくださり、10月13日・14日の朗読会の宣伝もさせていただきました。
ちゃんと営業活動?もしてきた、ということできょうは仕事です!・・・

着物姿も麗しいゆきえさんとツーショットで舞い上がる座長。
風路に良く来てくださるお客様のかずえさんと多摩センター駅で待ち合わせをして一緒に行きました。

旧富沢家” に対して4件のコメントがあります。

  1. ペアハット より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お~っいいないいな♪
    旧家のたたずまいとゆきえさんの和服姿。
    隣で雰囲気をだいなしにしているかたがいらっしゃいますが・・・。 Like

  2. 風路 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いいでしょう!
    >隣で雰囲気をだいなしにしているかた・・・
    たしかに・・・(汗!)  Like

  3. kikori より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お~いいですね。雰囲気がゆきえさんにピッタリですね。こういうところでノンビリとゆきえさんの話が聞けたら最高ですね。 Like

  4. 風路 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    kikoriさん、本当にゆきえさんが賢治さんを朗読するのにぴったり、という感じのところでした。
    たしかに「のんびり」ときけたら最高の贅沢なのですが、あせって戻ってきました。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA