ツリークライミング体験記-わたしでも登れました!-

ツリークライミングという名前は聞いたことがあったような気がしますが、木登りだよね・・・
というくらいの認識でした。

きょう、ペンション仲間と体験してきました。
目からウロコ!今まで思っていた木登りとは全く違うスポーツ。
しかしスポーツといっても、競争するのではなく自然と仲良くなるのが目的・・・みたいです。
(ウォーキングやスノーシューにも通じるものがあるような)

 腕の力ないです・・・
 高所恐怖症気味なんですが・・・

そんな心配は無用でした。
5才から100才まで。椅子から立ち上がれる人ならOKというのが謳い文句らしいです。

指導してくださる安藤さんの話を聞いていると、次第に不安が消えていきます。「これならできるかも」「なんだか楽しそう・・・」そんな気になってきます。最初は見学だけにしておこうかな・・・と思っていたのですが、やっちゃいました!

♪たのしいです♪
地上10m(7mくらいか?)の世界!

「森に入るとき、木に登るとき、(森や木に)あいさつしてください」とのお話に共感したものの、あいさつし忘れる。遅ればせながら登ったあとで「よろしくお願いします!」
きょうは本当にありがとうございました!

ツリークライミング体験記-わたしでも登れました!-” に対して2件のコメントがあります。

  1. kikori より:

    SECRET: 0
    PASS:
    安藤さんところに行ってきたんですね。私達も安藤さんに講師をお願いしてツリークライミングを企画して参加者には大変喜んで貰いました。子供の頃にかえった気分になれますよね。木さんお疲れ様でした。おっと登った皆さんも・・・ Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    kikoriさん、行ってきました。
    すごく良かったです。安藤さんの話がまたいいんですよね。
    「木の選定で、登れる木であっても鳥の巣がかかっていたら、その木には登りません。蜂の巣があったら登りません。鳥や蜂が優先です・・・」
    聞いていてうれしくなる話がいっぱいありました。
    Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。