縞枯山・茶臼山

つうしん「風の通り路」の取材山行です。

きょうは素晴らしい快晴。真っ青な空が広がっています。こういう日は腰が浮いて仕事にならないのが常。展望の山に行きたくなります。
近くの入笠山か飯盛山に行くことが多いのですが、きょうはできれば通信に載せたい、ということで、15年程前に1度登っただけで、まだ通信には書いたことが無かった北八つの縞枯山に行ってみることにしました。
冬にスノーシューイベントが行われたこともありますが、そのときは参加できなかったので本当に久しぶり。どのような道だったかほとんど忘れていました。

ロープウェーに乗っているときから、歓声が上がるくらいの展望です。
ガイドの方が3つのアルプス(南・中央・北)を同時に見ることのできるロープウェーはここだけ、と説明していました。

夏の疲れと運動不足のせいか、縞枯山頂までの急登は本当に息が切れました。
ちょっと登っては休み、・・・というか休みの合間にちょっと登る、という感じ・・・
あ~いつになったら着くのやら・・・?
しかしカメの歩みでも、なんとか到着。山頂はあまり展望はないのですが、少し離れた展望台からの眺めを堪能してきました。写真は2枚とも茶臼の展望台。八ケ岳がくっきり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。