初赤兎はゆずしぼり

軽自動車セルボのオイル交換に行きました。
場所は岡谷。ということは諏訪のちょっと先。
ということは、赤兎のちょっと先。
ということは・・・
迷わずお昼は赤兎のラーメン!

迷うのはどのラーメンにするか・・・う~~んそれが問題だ。

去年の暮はゆずしぼりで締めました。普段は同じものを続けては食べないのですが、あのゆずしぼりの爽やかさが、わたしを呼ぶ・・・

という訳で新年はゆずしぼりで赤兎開き。

これは赤兎の賄い料理だったのが、表メニューに昇格したのだとか・・・
だめですよ~、こんなおいしいものを自分たちだけで食べていては!(^0^)

初赤兎はゆずしぼり” に対して2件のコメントがあります。

  1. 梟マム より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ゆずしぼり・・・そんなに美味しいのですか?
    またまた、研究課題が増えてしまいましたね。
    実は4日に二年越しで主人が赤兎初体験に成功いたしました。
    お正月の一日は乗鞍に行くのが最近の恒例行事だったのですが、高速代(片道1900円)を節約して帰りは一般道で帰ります。
    その分で赤兎のラーメンを食べようと意気込んで行ったのですが生憎三が日でお店はお休みでした。
    今年だめもとで覗いてみたら、なんと「営業中」の看板が。
    ついに主人を連れて行くことに成功しました。
    夜だったので、野菜塩ラーメンは品切れで、塩ラーメンを食べましたが美味しかったです。
    壁に限定メニューとして「ゆずしぼり」の表示が・・・。
    なんだろうと思いましたが、きっと品切れだろうと諦めました。
    ふ~~ん、それが風路さんたちをはまらせた代物だったのですね。
    主人と行くのは来年になっちゃうので、ここは何としても私だけでも「ゆずしぼり」を体験しなくては・・・・・。
    次回行かれるときは是非是非お誘いくださいませ。 Like

  2. 風路 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    マムさん、次回ぜひ、ゆずしぼりを体験してみてください。
    こくがあるのに、さっぱりとした酸味が爽やかなのです!
    一般道を通るときにはどうしても寄りたくなってしまいますね。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。