1年ぶり、2度目の外乗

昨年の3月に初めて乗馬体験。ララミー牧場さんの屋内馬場での練習3回、その後外乗1回というパックでした。そのときの外乗は30分とは信じられないくらい長く感じました。土の凹凸、木の根っこ、砂利、舗装道路・・・そのたびに馬場で練習しているのとは違う馬の動きに緊張しまくりでした。

さて、1ヶ月に1、2回とは言え1年たって、どうでしょう?
5人ずつ2班に分かれて乗ります。最初は撮影班。1番いい撮影ポイントには間に合わなかったので、馬場を出る所と、帰ってくるところで待ち構えます。

さて次はいよいよ乗る番です。きょうの相棒はメジロカイザーくん。いつもの屋内馬場ではなくきょうは屋外馬場からスタートです。ちょっとドキドキ。

行ってきま~す!そういえば1年前はまだ左手は鞍の突起(ホーン)をしっかり握り締めていたのですが、きょうは両手で手綱を(しっかり)持っています。それだけでも違うよな~・・・

途中小深沢川沿いの馬の道でちょっとだけ速足をしました!
メジロカイザーくん、下を向いちゃっていますが、本当はもっと頭を上げ元気良く歩くのがいいのだそうです。あんまりやる気が無いと言う感じ・・・?
ともかくも、2回目の外乗は無事終了。いつか棒道まで行けるかな~

お世話になっているララミー牧場さんのホームページはこちらです。

1年ぶり、2度目の外乗” に対して2件のコメントがあります。

  1. くまぱぱ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お、外乗ですね。
    カッコイイじゃないですか。
    後は乗って慣れるしかないですが・・商売やってるとなかなかそうも行かないのが辛いところかな。
    馬が「やる気無〜い」みたいな時は、時々首の所を叩いてやったり、手綱を少し引いたり弛めたり、声をかけたり・・要するに「乗り手はちゃんとお前を見てるぞ」と思わせるのがコツです。 Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くまぱぱさん、先生もやぱり慣れるのが一番とおっしゃいますね。
    それがたいへんなんです!
    馬は乗り手を本当によくみているな~と感じます。
    どうしても遠慮というか、乗せていただいているのに、たたいたり蹴ったりしていいんでしょうか、という気持ちになるんですよね。
    その加減がむずかしい! Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。