ブルーベリーとオオムラサキの里大会下見

7月6日は7回目のブルーベリーとオオムラサキの里大会。八ヶ岳歩こう会が主催しています。

6キロ・12キロ・20キロの3コースがあり、脚力によって好きなコースを選べます。きょうは20キロコースの下見。矢印をつけたり、白線を引いたりするところを確認しながら歩きました。新しく会員になった方にコースを覚えて頂くというのも重要です。
←「近道で急坂」と「より安全な回り道」をどっちを正式なコースとするか検討中。雨が降ったあとはすべりやすくなるので、回り道の方に決定。

20キロコースは昨年から一部コース変更をしているので、そこを歩くのも楽しみ。この「大深沢川遊歩道」の看板のところから入っていきます。以前四季の道ウォークでも歩いた道です。

けっこうきつい坂?で、途中「休みましょう!」と訴える声あり。日陰で自主休憩。エネルギー補給のポーズも決まっています?


いつもここで安全確認・誘導をしてくれるナカさんです。下見でもしっかりお仕事してくれています!?

20キロ歩いて最初のオオムラサキセンターに戻ってきました。きょう歩いて気がついたことを話合っています。
ブルーベリーはまだこれからぐんぐん大きくなって、本番の日にはきっとおいしい実になっていると思います。摘み取りも楽しいですよ♪
6キロコースではお子様対象にカブトムシ採りなどの体験も企画されているようです。

きっと気持ちよく歩いていただけると思います。
風路に宿泊されたお客様はもちろん集合場所のオオムラサキセンターまでの送迎付き。一緒に歩きましょう!

昨年のブルーベリーとオオムラサキの里大会のようすはこちらをどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。