9条は守りたいのに口下手なあなたへ・・・

この劇のことを教えていただいたときは「8月では無理だと思います」と返事をしたのですが、何故か?行けるようになってしまいました。

そういえば去年も8月末のおつきゆきえさんの朗読会(東京多摩市の富沢家で行われた)に行けたのでしたが・・・

脚本が永井愛さん、というのにまず心惹かれました。
永井愛さんは「歌わせたい男たち」という脚本で、多くの演劇賞を取っています。この劇は見に行けなかったのですが、DVDが発売されるとのこと、そのチラシも配られていました。

さて「9条は守りたいのに口下手なあなたへ・・・」という題名のように、主人公は「9条を守りたい、平和が一番」と思いつつ、「北朝鮮が攻めてきたらどうする」「自分の家に鍵をかけなくていいのか」などと言われると口ごもってしまう・・・というフツーの主婦。根岸季衣さんが好演していました。
なんかうまく言えないのよねぇ・・・というのが副題?になっていてそれも共感。

パッチワーク教室の先生や仲間と、会話をしていくうちに疑問点がはっきりしてきたり、さらにわからなくなったり・・・と、私たちも一緒に考えている気分になってきます。

パッチワーク教室の仲間には麻丘めぐみさんや、坂口良子さん、沢田亜矢子さん・・・先生は鞠谷友子さん。横丁のマダムに長山藍子さん。未来からこの時代を見ている世間話評論家に平幹二朗さん・・・、という豪華キャスト。日替わりでラサール石井さんや渡辺えり(子)さんも出演されるそうです。

チケット代が1500円という値段だったということは、出演者はみなさんボランティアだったのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。