笹子峠の下見

次回、甲州街道ウォークはいよいよ笹子峠を越えます。
甲州街道211キロのハイライトともいうべき場所です。
そのハイライトの峠が工事で通れない、という情報があり、まさか国道20号を歩くのではあまりに悲しいので、様子を見に行ってみることにしました。

笹子駅構内にも「工事中のため通行止」のポスターがしっかりと貼ってあります。
行けるところまで行ってみましょう。
矢立の杉が、今観光名所として売り出しているようで、そこまでは行けるそうです。
杉良太郎さんが「矢立の杉」という歌を歌ったことでも脚光を浴びているらしい。

お~見事です。
以前は杉の中に入って空を見上げることができたようですが、今は保護のためロープを張って中には立ち入れないようにしていました。

杉良太郎さんの歌の歌碑が建っていました・・・
なんとなくそれがお目当てのような方も2、3組。その方たちは通行止めの手前まで林道を車でいらしているようです。駐車スペースも3台分位はあって、そこから10分程歩けばここに来られます。


矢立の杉から山道を行けば工事中のトンネルの近くまで行けます。林道に出ると「300m先工事中」の旗。行ってみるともう道路の工事は終わり、トンネルの中の工事になっているようでした。車は無理ですが、人間はトンネルの横の甲州古道を行くので、なんとか通らせてもらえそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA