第2回小淵沢ものがたりフェスティバル

昨年の第1回がとってもおもしろかったので、2回目が行われると聞いたときから楽しみにしていました。午後の部からの参加です。1時からの開演に大慌てで飛び込みました。

舞台では既に末吉正子さんのお話が始まっていました。客席も一緒にリズムをとったり、同じことばを繰り返したり、と舞台と客席が一体になった和やかな雰囲気。


末吉さんの最後のお話のとき「舞台の上で一緒に参加してくれるは上がってきてください」、の呼びかけに・・あれれ・・・「舞台」と聞くとじっとしていられない方が・・・(ーー;)

その次はちゅうサン。チャップリンのような動き。そのパントマイムは思わず唸ってしまうくらい見事。
マジックにも思わず引き込まれる。客席の少年とのやりとりも言葉が一切無いのに通じてしまうおもしろさ。少年にも拍手!
すっかりちゅうサンのファンになってしまい、握手してもらいました(^^;)

さあ最後は、お待ちかね!杉山亮さんの動物競馬。
今回も小淵沢カップにエントリーされた動物が7匹。うちの馬券は「ココホレワンワン」と「ウマミミネンブツ」。
またしても白熱のレース展開。

「ブレーメンの音楽隊」や「三匹のヤギのガラガラドン」・「てぶくろ」などのお話がたくみに盛り込まれていて、大笑いしつつ、感心しつつ、興奮しつつ・・・と忙しい。

コックが当たり馬券を持って景品と引き換えてもらっています。

あ~楽しかった!
今から次回が楽しみ♪

昨年第1回の報告→すごい盛況!ものがたりフェステバル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。