走り出した夢

16日は甲斐小泉の「くまぱぱのランチ」におじゃまして、前から食べてみたかったスープランチをいただきました。
また映画「いのちの作法」自主上映協力のお願いもしてきました。なんと3月15日、山梨県で初の上映をする「高校生の祭典」にくまぱぱさんの息子さんが実行委員で係わっていらっしゃるそうです。
いろいろなところで繋がっているんだな~・・・ちょっと不思議。

上の写真は「くまぱぱのランチ」の大きな窓から見える青空と葉の落ちた林。
今の感じとてもいいです。・・・が、新緑の頃きたら、そのときもきっと「いい!」と感じるでしょう。

←スープはほうれん草とじゃがいものチャウダー
→ゴルゴンゾーラの手打ちニョッキ
スープは身体がほかほかあったまり、自家製ラスクとの相性もぴったり。ニョッキは種類がたくさんあって迷います。

くまぱぱさんも自主上映を応援してくださる、とのこと!また夢に1歩近づいたかな。
ブログにも書いてくださいました。
くまぶろ 記録映画「いのちの作法」

八ケ岳歩こう会仲間のペアハットさんのうれしくなっちゃう記事。
八ケ岳三日坊主 いのちの作法

お二人ともありがとうございます。なんだか本当に実現しそうです♪

走り出した夢” に対して2件のコメントがあります。

  1. くまぱぱ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ランチに来ていただき、ありがとうございました。(笑
    風路さんが「いのちの作法」のパンフを出した時「あれっ」と思ったら、やっぱりでした。
    息子が帰ってきて話をしたら「いい映画だったよ」とのこと・・既に先月、実行委員会で試写を観たらしいです。
    これからどう盛り上がっていくか、楽しみです。 Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くまぱぱさん、ごちそうさまでした。
    この季節にぴったりの、温かいスープでした。
    若い人にもぜひ見て欲しいと思っていたのでうれしいです! Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。