初スノーシューは入笠山

今シーズンは1度足慣らしで20分くらい歩いただけ。青空と光る峰々を見ているとじっとしていられません。ペンションZOOMの富美子さんが日曜日にお客様をご案内するため下見に行くと聞いて同行させてもらうことにしました。
スノーシューは、サングラス・厚い手袋・帽子・スパッツなど普通のウォーキングではあまり使用しないものも必需品です。そういう小物をついつい忘れてしまいがちで、特にシーズン始めはもたもたしてしまいます。
そのために1回足慣らしをしたんですけどね・・・

そうそうスノーシューを忘れちゃいけません(^^;)

久しぶりの富士見パノラマスキー場のリフト売り場です。
1回だけのゴンドラ往復券は1600円。団体だと1400円です。
八ケ岳もずいぶん白くなりました。



雪は最近降ったのでまだまだふわっと柔らかい感触。
入笠山まで登り、下りてマナスル山荘で定番の山菜そばときな粉餅をいただいて、やっと正しい?冬を迎えた気分です!

初スノーシューは入笠山” に対して2件のコメントがあります。

  1. なか より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先日黄な粉餅を食べ、冬の到来に感謝して来ました。
    やっぱりこれを食べなきゃ始まりませんね!! Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なかさん、
    正しい冬はきな粉餅とともに始まる?ですね!
    八ケ岳も美しかったです。
    Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA