3月19日ブラダン・コチさんのコンサート

チラシとポスターができあがりわざわざ届けていただきました。津田ホールでのコンサートは3日で完売だったそうです。ここ八ケ岳の歩いて20分の会場でコチさんの演奏を聴けるとは、まさしく「至福」ということばがぴったりだと思います。

JCF/日本チェルノブイリ連帯基金医療支援チャリティコンサート
ヴラダン・コチ(チェロ) 有吉英奈(ピアノ) 
          デュオコンサート

 3月19日(木) 19:00開演(18:30開場)  場所 アルソア本社 3階「森羅」
 チケット 2500円 (風路でもとりあつかっています)

プログラムにモンティのチャールダーシュが入っています!
3年前に購入したCDの中に入っていて、何回聴いたかわかりません。
大沢聡さんのオカリナ演奏もすばらしいですが、コチさんのチェロの演奏もすごいです。
今回生で聴けると思うと今からわくわくします。

今回は以前諏訪中央病院の名誉院長鎌田實先生と約束されていた医療支援のためのチャリティコンサートだそうです。
このブログでもなんどかとりあげているJIM-NET/イラク医療支援ネットワークも後援しています。プラハで録音された「ふるさと~プラハの春~」(がんばらないレーベル)のCDも発売されるとのこと。それも楽しみです。
CDの収益は、日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)やJIM-NETを通じて、 チェルノブイリとイラクの子供達の医療支援につかわれます。

JIM-NETのホームページ 
  今、限りなき義理の愛作戦と名付けられたチョコレートの販売キャンペーン中。
  このチョコを500円で買うと400円が医薬品等のの購入のための募金となります。
  チョコレートのパッケージにはイラクで闘病中の子供たちの絵が描かれています。

 
お得なヴラダン・コチさんコンサートチケット付宿泊パックをご用意する予定です!(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。