雪と梅の里

「八ケ岳歩こう会」のウォーキング例会は年間50回位は行われていますが、そのうち「何度歩いてもいい!」と思われるコース(ほとんどみんなそうと言ってもいいのですが)は毎年行われる定番コースとなります。
きょうの敷島梅の里もそういうコースの一つです。
小淵沢界隈はまだ冬真っ盛りでスノーシューなどを楽しんでいるのに、ちょっと下ってくると「里は春爛漫」と、その違いに驚かされるというのが3月初めのこの時期です。
今年は小淵沢界隈も暖かい日が多かったですが、なんと昨夜から雪。朝は積雪15cmくらいはあったでしょうか?ちょっとめげそうになりましたが、「歩こう会」は雨が降ってもヤリが降っても?決行です!ただし、予約制ではないので参加は自由。雨具の用意をし、寒さ対策をし、いざ!と出かけてみたらうすぐもりのウォーク日和!
里にも雪が残っていて、雪と梅の彩りの競演というめったにない景色を楽しむことが出来ました。さすがの定番コースです♪



雪と梅の里” に対して2件のコメントがあります。

  1. みっく より:

    SECRET: 0
    PASS:
    風路さ~ん、新聞に企画に歩きに写真に、あっ!ペンション。
    お二人で、体力倍増、おそれいります。
    梅の里、朝起きたら、樹氷の世界、思いもよらず11時頃には綺麗に溶け、あ~^~。 遅しでした。写真で我慢。。。 Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    みっくさ~ん
    この日はみっくちゃんとお留守番でしたか?
    「良かったよ~」とさんざん聞かされたんじゃないですか。
    どんな天気でも行けばきっと楽しいのが「歩こう会」ですよ~♪ Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA