鎌倉の将元(よしもと)

大船の病院にコックの母が入院しているので、お見舞いに行ってきました。
お昼過ぎに着いたので、お昼をどこかで食べてから行くことにしました。
2つ先の鎌倉で降りて駅前のレストランにでも入るつもりでいたら、地元在住の友人が教えてくれたのが小町通りの中ほどを曲がったところにある「将元」というお店。
イカの煮付けや揚げじゃがいもと揚げナスのそぼろあんかけ、などお肉・魚介も使っていますが基本は野菜中心の健康食といった感じ。「えっまだあるんですか!」というくらいお皿が運ばれてきます。値段を聞いてまたびっくり。観光地なのに・・・700円(735円)!でした。
中は4人テーブルが2つとカウンター席。行列ができるそうです。
やっぱりおいしいお店は地元の人に聞くに限る!と大満足。
帰りに大船で鯵の押し寿司を買いました。なつかしい。

あ・・・・お見舞いです。
思ったより元気そうでひと安心。まだ動くことができないため、「果物が食べたい」「ふりかけがほしい」「テレビのカードを買ってきて」といろいろ注文されました。少しは役にたってよかったです。小淵沢に帰ってきたのは夜の9時半頃でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。