CD「ふるさと~プラハの春」

きのうの新聞に、鎌田實さんが理事長を務める日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)がブラダン・コチさんのCD「ふるさと~プラハの春」を出した。という記事が載っていました。
この収益はチェルノブイリとイラクの子供の医薬品に使われます。
今回の来日でも多くのチャリティコンサートを行ったそうです。
うちでも3月19日の小淵沢での演奏会の時に購入して、毎日のように聴いています。(終わると割れんばかりの拍手!)

風路にも少々置かせていただこうと思っています。朝食時などCDをかけていると、この演奏は?と聴かれることもあるので。

きょうの朝またかなり雪が降っていました。桜や桃の花は少し待っていてくれるかな。あまり急がないで欲しいです。
雪の中を大船までお見舞い、と言っても途中からは止んでいました。「傘を忘れずに持って帰ってきてえらい」と自分をほめているヒトあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA