ミヤマウグイスカグラ


春先になると、ピンクのかわいい星型の花を咲かせます。ウグイスカグラとミヤマウグイスカグラの違いは葉に(花弁も?)毛があるかないか、と教わりました。漢字だと深山鶯神楽です。

この写真は光線の具合で葉に毛がはっきりと見えます。
さわってみると、「あっなるほど・・・」と思います。寒いから毛で身を守っているのかな?

ミヤマウグイスカグラ” に対して2件のコメントがあります。

  1. 甲斐駒の隠居 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    かわいいですね
    22日の八ヶ岳自然クラブ山野草部会の定点観測でどちらも見ました
    薄いピンク色が回りの風景から浮き上がっていました Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    甲斐駒の隠居さま、おはようございます。
    葉っぱや木の佇まいはあまりぱっとしないように思いますが、花は可憐ですよね。
    このあたりのはほとんど「ミヤマ」かと思っていましたが、「ウグイスカグラ」もあるのですね。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA