花と縄文めぐりウォーク下見

6月28日(日)に小淵沢ペンション振興会ポレポレクラブ主催のウォークがあります。きょうはその下見に行ってきました。昨年も同じコースを企画したのですが、残念ながら雨でコースは大幅に短縮。でも雨に濡れた緑はいっそう美しく、ぜひもう一度!というリクエストもあって、今回はそのリベンジです。

小淵沢のお隣、長野県富士見町の井戸尻遺跡公園から出発します。
復元された住居の前で枯れ草を燃やす作業をしている方たち。思わず写真を撮らせていただきました。

緑いっぱいの小川のほとり。
「昔はこんな小川があちこちにあったよね~」 
「東京の郊外だったうちの裏にもあったよ。よく飛び越えて遊んだんだけど、雨のあとにすべって川に落ちたこともあったっけ」
「今じゃ貴重だよね~」
などとおしゃべりに花が咲きます。
耳をすませば何種類もの鳥の声が聞こえてきます。


きれいに苗が植えられた田んぼに樹木の影が映っています。・・・いつまでも残してほしい光景です・・・


出発した井戸尻遺跡公園にはスイレンが咲き出していました。


歩く距離は約8キロ。のんびり(ポレポレ)歩いて3時間くらいの素敵なコースです。ぜひ歩きにいらしてくださいね!

参加費は宿泊費+1200円(お弁当・保険料含みます) 
 お問い合わせ・お申し込みは風路または小淵沢ペンション振興会の各ペンションへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA