玉穂ふれあい診療所

ペンションの新聞「風のたより夏号」の仕事を終え、お昼を近くのレストラン「かっこう」さんでいただきました。(かっこうさんも映画のチケットを取り扱ってくださっています)
みっちゃんランチは小鉢がいくつもついていて、栄養のバランスも抜群。常連のお客様も多いようです。(今度忘れずに写真を撮りましょう!)

ゆっくり食後のコーヒーも楽しんでいたいですが、その後は甲府の先、中央市の玉穂ふれあい診療所まで行きます。
そこで職員の方たちの研修として?「いのちの作法の試写会があるのです。

監督さん・森さんもいらっしゃるとのこと、7月5日のスケジュールを確認もしたいので、参加させていただくことにしていました。

場所がわかりにくく、何度も迷いながら到着したときには映画はもう始まっていました。後の方に椅子を用意していただき、鑑賞。
終わってから、監督さん・森さんを交えての反省会にも参加させていただきました。
玉穂ふれあい診療所は「見学もしていただきたい」と薦められていたのですが、時間がなくて叶いませんでした。

小池監督さんの新しい作品は「いのちの作法」にも登場した「みちのくみどり学園」のこどもたちを撮ったものだそうです。題名は「葦牙」(あしかび)。今、完成記念の映画会を岩手県でやっているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA