ジャズフェスティバル&甲斐駒黒戸尾根

「小淵沢町で行われていた夏の風物詩、13年ぶりに復活!」とペンションの新聞「風のたより」にもとりあげさせていただいた八ケ岳ジャズフェスティバルin小淵沢。アルソアの野外劇場が会場でしたが、天気はどうだったでしょう?午後は雨は上がっていたと思うので、いい演奏が響き渡ったのではないでしょうか。出演者も素晴らしいメンバーが揃っているので、きっとくもり空も吹き飛ばしてくれた・・・と思います。

「きょうの朝、NHK小さな旅で甲斐駒ケ岳のことをやりますよ」 と教えていただいたので、録画しておいたものをさきほど見ました。
黒戸尾根は小淵沢に移り住むと決めたときに一度は登りたい、と無謀にも挑戦しました。普通は7合目小屋で1泊するようですが、スローペースの私(たち?)は5合目小屋で1泊。その5合目小屋はなんと、無くなって更地になっていたようでした!
確か私たちが登った次の年からは「無人の避難小屋になる」とその時小屋番の方が言っていました。夕食準備をしていたら(ビールも用意していたかも)、「今つまみを焼いてやるよ」と言って持ってきてくれたのが、見事な焼き松茸だったことを良く覚えています・・・というか忘れられません!
う、う、うまいっと感涙!・・・
次の日に泣きの登りが待っているとはその時はまだ知らなかったのです・・・・(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。