LUCKY DRAGON 

「ここが家だ-ベンシャーンの第五福竜丸」は、広島に落とされた原爆の1000倍の威力の水爆実験の犠牲になった船と乗組員の方をテーマとした本です。絵はベン・シャーンさん、構成と文は詩人のアーサー・ビナードさんです。

8月6日・8月9日は何の日ですか?と聞かれても答えられない人が増えているそうです。
元プロ野球選手・張本勲さんのインタビュー記事が先日の新聞に載っていました。「原爆がどこに落とされたか知らないという若者がいるということが被爆体験を話そうと思ったきっかけ」だそうです。
6歳年上のお姉さんが被爆され、「痛い」「熱い」と叫び続けて亡くなったとのこと、「2年前まで、広島の原爆資料館にも入れなかった。背中を押してくれたのは『勇気を出して、資料館を見た』という小学生の手紙だった」そうです。

ベン・シャーンさんの絵の原題は LUCKY DRAGON です。
この名前「ラッキー ドラゴン」・・・複雑な気持ちにさせられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

楽しい田舎暮し♪