沢内ツアー、下見!?

行っちゃいました、沢内村へ! (今は合併して西和賀町)

例年この時期、従業員慰安旅行(^^;)と称して小旅行に行っています。この数年は叔母の住む仙台近辺の温泉が定番となっていました。それで、そうだ沢内にも行ってみよう!と思い立ち、「いのちの作法」のパンフレットの裏に「映画の舞台、西和賀町を訪れてみませんか」とあったのを思い出して、連絡先に電話してみました。なんと!恐縮してしまうような丁寧な返事をいただきました。

朝7時半のあずさに乗って、午後2時半に北上線の「ほっとゆだ」駅に到着。そして、着いた日には「ワークステーション湯田・沢内」と「光寿苑」、次の日には「湯川ハウス」を見学することができました。

お会いした方たちみなさん親切で、映画を見て感じた温かさはこの地域に日常的に存在しているものなんだ、と実感しました。
映画に出ていた方にお会いすると、「以前からの知り合い」みたいな気分でした!

他にも行ってみたいところがあったのですが、時間が足りませんでした。
いつかぜひ仲間を募って再訪したいと思います。

沢内ツアー、下見!?” に対して2件のコメントがあります。

  1. おとみ山 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ズッキン!!
    出し抜かれてしまった!~~けど、従業員慰安旅行では仕方が無いですね。
    下見をして来ていただいたので、これで弾みがつくというもの。
    本番プランは、成るべく早めに発表し下さいね。
    5日の越後ごぜ唄と津軽三味線公演~担当としての手前味噌ではありませんが、文句なしに最高でした!
    不二江さんや鎌田さん、中西さんはじめ、ご来場下さった皆さん・・・・お世辞抜きで、感動感激されていました。
    来年も呼びますからね! Like

  2. 風路 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おとみ山、すみません!今回は下見ということで・・・お許しを!
    しかし、これはぜひ沢内ツアーを企画したい、という思いを強くしました。
    いい宿も見つけましたよ♪
    越後ごぜ唄と津軽三味線ぜひぜひ来年もお願いします! Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。