おいしい親睦旅行

小淵沢ペンション振興会では2年に1度、親睦旅行を行っています。
今年は14名で伊豆に行ってきました。
伊豆と言えば海! 海と言えばおいしいお魚!
という訳で、今回の旅行の目的の大部分ひとつはそれ。(1番は研修でした!)

出かけた日はいい天気でしたが、伊豆とは思えないくらいの寒さ。次の日も小雨がパラつく天気でしたが、豪華な昼食にみんな大満足の旅となりました。
最初のお昼はまぐろのあぶり定食です。生わさびがついてくるので、サメ皮のおろし金で各自すりおろしています。

次の日のお昼は金目鯛づくしです。煮付けもお刺身もおいしかったですが、秀逸はしゃぶしゃぶ♪
なんと豪華舟盛りの差し入れまであってみんな大歓声!


舟盛りにカメラマンや食いしん坊が次々に押し寄せています!

研修の一部として、ところてん作りも体験してきました。
本当は3時間天草を煮溶かすところを40分に短縮したコースでしたが、きちんと道具も材料も用意され、先生の言うとおりに作業をすれば、(少々できの良し悪しはあるとしても)ちょうど1パック分のおみやげとなります。
ところてん、というと三杯酢で食べるものと思っていましたが、このあたりでは子供のおやつやデザートとして、黒蜜をかけて蜜豆の寒天のように食べるそうです。
海藻で健康にもいいし、おまけにダイエットにもいいし・・・という訳で、うれしい研修でした。
ところで「ところてん」と漢字で書けますか?
最近はやりのクイズ番組でこの問題はよく出されるとのこと、しっかりと覚えてきました!

ちゃっかりとかわいい先生と2ショットの写真を撮る某氏・・・(ーー;) 

次の日、帰りに寄った小さなお店の干物がとてもおいしかった。天日干しのアジの干物と魚沼産コシヒカリのごはんに味噌汁で、帰ってからの昼食も最高でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。