韓国旅行記 2日目その2 南大門(ナンデムン)

ここにも何度か書いている諏訪のラーメン店「赤兎」の斜め前に「南大門」という店がある。
車で行く時の目印にしていますが、ここがその名の由来の南大門(ナンデムン)!

門は南大門市場からは広い通りで隔てられていて、この写真を撮るのにちょっと車が怖かった。(というか、車の通りを邪魔しました・・・)

市場はアメ横のように活気があって楽しい。(ガイドさんは日本語が上手ですが、時々ちょっとほほえましい表現がある。ここのことを「日本のヨコアメのよう」と説明してくれた。最初ヨコハマかと思った)
食いしん坊の私たちはおなかもすいてきて、屋台があればすぐに群がる・・・

鯛焼き。(皮はこんがり。あんこ少なめ)

トッポッキ(一番奥。辛い!辛い!うまい!)

海苔屋さんに入ると椅子が4つ並べられ、そこに生徒のように並んで座る。
前には先生のように、商売上手なお兄ちゃんが立つ。
次々試食の海苔を食べさせてくれる。標準の海苔、塩気少な目、キムチ風味・・・
5セット買うとおまけに大判の海苔もつけるよ、今なら激辛ラーメンもつけるよ、持ち運びに便利な袋もつけるよ、とジャパネットたかたの社長さんのよう。
気弱な私たちは、5セット購入。

ちょっと遅めの昼食は石焼ビビンバ。
ひき肉が入っていなくて野菜だけでしたが、すっきりしていておいしかった。

午後から夜の部へつづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。