韓国旅行記 2日目その3 NANTA(ナンタ)

午後からはロッテワールドへ。
「天国の階段」というドラマの舞台にもなったところです。
3つの乗物券がついていたらしい。
(モノレール・風船・最後は船で水の中にボチャンと落ちるやつに乗りビショビショになった・・・)

ホテルでひと休みしてから夜はナンタ公演です。
その前に夕食は参鶏湯(サムゲタン)。
鶏肉の中にもち米やナツメ、栗、高麗人参などを入れて煮込んだスープ。
辛いのが苦手なFちゃん、Rさんには特に好評でした。

ナンタは日本にも来たことがあります。
包丁や台所用品を打楽器のようにして演奏する、と聞いていました。
人気で、切符を取れないこともあるとか。
ナンタの専用劇場があり、今夜はそこに行きます。

生き生きした楽しい舞台でした!
ナンタとは乱打という意味だそうです。
簡単な筋はありますがセリフはほとんどなく、パントマイムと演奏で表現します。
客席とのやり取りもあり、舞台と客席が一体となったライブならではの楽しさでした。
5人の出演者の中に女性が1人。
全員息の合ったパフォーマンスは一見の価値ありです。

すごく中味の濃い1日でした。明日も朝からびっしり。こなせるのか心配になってきた・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。