韓国旅行記 3日目その1 春川・南怡島

きょうは冬ソナツアーに参加する組と、市内自力観光組に別れました。
私は前者です・・・。
朝7時半にホテル発。他のホテルからの参加者も含め計7名。
一時期に比べるとずいぶん少なくなったらしい。
Hちゃんはきのうかなりハードだったので疲れたようでしたが、「きょうは這ってでもいく!」と強気です。なんのために韓国まで来たのか!という思いでしょう。

ソウルから漢江(ハンガン)の流れに沿って走ると次第に山や木々など自然が多くなってきてホッとします。

2時間ほどで春川につく。
「ハルカワっていうところが舞台だよね」とドラマ初心者の頃、Hちゃんに言ったら即座に「チュンチョンね!」と教えてもらった・・・
一緒に春川に来られるなんて、その頃は考えもしなかった。
「行ってみたいね」位は言ったかな?

さて・・・
ドラマファンでなければドン引きされるな!自分でもちょっと恥ずかしい(^^;)・・・

ファーストシーンで遅刻して走ってくる坂

バスを乗り越しておりた場所。
春川駅(工事中)

なぜこんな塀を写さなければいけないのか(^^;)・・・

チュンサンの家、明洞(ミョンドン)通りのツリーを見学後、お昼は春川名物?鶏(タッ)カルビ。
車で20分、さらに船で10分。 南怡島(ナミソム)へ。

自由時間が30分ほどあり、メタセコイアの並木道をゆっくり歩きました。

夜の部(宮廷料理・ソウルタワー)へつづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA