韓国旅行記 3日目その2 宮廷料理

1度は宮廷料理を食べてみたい、とコースに入れてもらいました。
最後の晩なので、今まで自粛していたお酒を頼むことに♪
宮廷料理には合わないかと思いましたが、一度飲んでみたかったマッコリというお酒を注文。ビンの大きいのと重いのにびっくり!

飲んでみると甘酒のようで、グイグイいけそうです!?

宮廷料理はフランス料理のように順々に出てきます。
量が多いと聞いていたので食べられるかな、と心配でしたがあっさりした味付けのものが多く心配は無用でした。

自力見学組の失敗談?その1
韓国のW(ウォン)が僅かだったのに、コンビニで朝食用にパンを多めに買ったため20W足りなくて地下鉄に乗れなかったとのこと。(20Wは日本円にして2円くらいなんです!)

それぞれのきょうの行動の報告をさかなに、飲み、食べ、旅行最後の晩餐は続く・・・

その後同じ建物内で民族舞踊見学。その中にパンソリというのでしょうか、打楽器を打ち鳴らす芸能?があり、その激しいリズムを聞いていて、この伝統がきのうのNANTA(ナンタ)に活きているのだと思いました。

その後ガイドさんが「ぜひ案内したい」と言っていたソウルタワーへ。
タワーもキラキラ光ってきれいでしたが、展望台から見るソウルの夜景は見事でした。
渋滞の車の光の列、川にかかっている橋のネオン、ソウルは元気で活気のある街だと実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA