きょうも500選の徳島堰

きょうは交流ウォークの2日目。きょうも雨・・・なんだか申し訳ないような気持ちです。

朝、連絡がありました。
「きょうは藤沢の方々も弱気?で出発を遅らせ、距離も短く5キロにしましょう、ということです」

ワタシ、藤沢の方々とピッタリ気が合いました!!??
そのくらいがいいんじゃないかなぁ、と思っていたところです!

場所も本当は以前下見をした瑞牆山麓渓谷ウォークだったのを、雨で足元が心配なので徳島堰に変更になりました。
この徳島堰も以前一部だけ歩いたのですがなかなか素晴らしい道なのです。やはり歩きたくなる道500選に選ばれている道です。
きょうは取水口まで行ってみるとのことです。
集合場所の穴山橋のたもとの午頭島公園から出発。コスモスや黄金色の稲穂が雨に濡れる道を、傘の列が進みます。

取水口は初めて行きましたが水量も多く見ごたえがありました。この堰のいきさつについては興味深い話があり、八ケ岳のメンバーが説明していました。傘にあたる雨の音や水流の音で後のほうは聞き辛かったのが残念です。ぜひこちらをごらんになってみてください→(八ケ岳歩こう会の徳島堰ウォーキング報告
その後、妙浄寺というお寺に行き、普段見ることのできないご本尊様を見せていただきました。短いウォークでしたが中味は濃かったのでは?

藤沢のみなさん、これに懲りずぜひまた八ケ岳にいらしてくださいね、お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。