エスペラントに挑戦?

きょうはせっせと通信を送る作業。
私信に一言添えて、ペンション振興会の新聞「風の便り」と風路の通信「風の通り路」を封筒に入れていきます。100通=3分の1くらいできました。
以前買った切手はもうなくなってしまったので、小淵沢郵便局に買いに行きました。山や花の切手(できれば八ケ岳らしい)が欲しかったけど、全然ありませんでした。

夜は1度行ってみたかった「風の輪学校・ルン」のエスペラント講座に初めて参加させてもらいました。エスペラント入門、というか入門以前です。門から中をのぞいてみた、というところ。

以前書きましたが、20年以上前に2年ほど学習したことがあった(けど見事に忘れた)ので、機会があれば、再挑戦してみたいと(ちょっと)思っていました。

ノートと筆記用具を持って、「勉強に行くぞ」というポーズ。(格好が大事)
おそるおそるドアを開けてみました。中には6、7人。現役の中・高校生さん?も。

教材はエスペラントについて書かれた英文を日本語に訳したもの。(昨年の東大の入試に使われたものだそうです。もちろん英語の問題として)

その中に書かれていた説明によると
「エスペラントは16の規則で成り立っている。例外はない」(ふ~ん)
「初心者は1時間真剣に勉強すれば会話を始めることができると考えられている」(それはないと思うけど・・・)

せっせと16の規則を書き写し、後半はエスペラントで書かれた「世界がもし100人の村だったら」という本を少し読みました。(先生が)

久しぶりに、勉強した~!という気分。頭を使いました?たまには少し使わなくちゃね。

エスペラントに挑戦?” に対して2件のコメントがあります。

  1. きょんきょん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    エスペラント語、わたしもやってみたいと思ってました。面白そうですね!!以前、町の英会話習いにいったんだけど、半年間,始めは50人ぐらいの人がだんだん減って,私たちも止めてしまいました。。。
    いまごろはペラペラ話せたかも???
    頑張ってくださいね・・・ Like

  2. 風路 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    きょんきょんさん、月に一回ですからね~、ちょっと道は遠いですね。
    エスペラントを話す外国の人が身近にいると上達するかもしれませんが、必要にせまられるというのがないとね・・・とちょっと弱気です。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。