小日向山(高松山)再訪

毎年楽しみな、山旅さんのスノーシューです。
川上村方面を考えていたそうですが、雪不足のため、昨年行った小日向山へ向かいました。
小淵沢から1時間20分ほどで、ブランシュたかやまスキー場近くの登山口?へやってきました。ここまでの道はほとんど雪がなかったのですが、途中から少し雪がちらつきはじめ、大門峠を越えたあたりから?木々には雪がついてきれいです。

歩き出すと、降ったばかりの雪の柔らかい感触にうれしくなります。すごくいいです♪
しばらく歩くとあの峠に着きました。
黒曜石を例えて・・・
糞峠!
「星はいいけど次がね~・・・」
わいわいと看板前で盛り上がり?ます。

山道に入ると、雪の花咲く木々のトンネル。

頂上からは近くの霧ヶ峰の外周がうっすらと見えました。
晴れていれば北アルプスも見えるとのことですが、それはまた次回の楽しみにとっておきましょう。
もう八ケ岳の南麓では春の気配で、スノーシューシーズンも終わりかと思っていました。

ふわっと沈む柔らかい雪の感触は最高♪

下りはやっぱり道なき道・・・そして下りた先に見えたのは山旅車!
いつものことながら山旅さんの驚異的な方向感覚にはびっくり!

山旅さんのホームページはこちらです。

上の集合写真はZOOMさんより。

きょう発見された新種(珍種)・・・コイツガ・イワタバコ・ヤブレガサモドキ???

小日向山(高松山)再訪” に対して2件のコメントがあります。

  1. やまたび より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うまい具合に新雪があって、それらしい雰囲気が味わえましたが、やはり、あの頂上一帯の大草原が真っ白になっていればと思いました。それと見えるはずの景色ですよね。こんどこそはと思っております。 Like

  2. 風路 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    やまたびさん、ありがとうございました!とても楽しかったです。
    静かな(きのうを除く)山域、変化に富んだコース、霧氷も美しかったです。また次回が楽しみです。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。