ヒメリンゴの花

天気予報どおり、連休最終日は朝から雨。
山も森も霧に霞んでいます。

ヒメリンゴの花です。きのう撮ったのですが、きょうはこれよりもっと咲いています。
つぼみは濃いピンクで咲くと真っ白。
実もかわいいのですが、味ははっきりいって「いまいち」・・・
別名イヌリンゴと言うとか。
植物の名前で「イヌ」がつくのはあまりいい意味ではないみたいです。

前のカラマツ林は芽吹きのときは過ぎ、緑が日に日に濃くなっています。
玄関前のアオダモもたくさんの小さな緑の葉が雨を受け揺れています。

このところの仕事中のBGMは井上陽水の「五月の別れ」など。

  風のことばに
  さとされながら
  別れゆく2人は五月を歩く

  木々の若葉は強がりだから
  風のゆく流れにさからうばかり
  ・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。