乗馬体験11鞍目・左手を腿に

午前中は編笠山の登山口・観音平の清掃がありました。ゴミ拾いと草刈。

午後は乗馬です。月に2回、30分のレッスンで上達はしているのでしょうか・・・
きょうはできるときは左手を鞍から離して、腿に置きバランスをとるようにと言われました。
おっ、いよいよ両手で手綱を持てるようになるのかな???
・・・まだのようです・・・(ーー;) やっぱりね。

乗り降りはちょっと慣れてきました。乗るときは台が用意され、そこから乗ります。
降りるときは台は無し。手綱を左手に持ち右足をはずして右手で鞍の後を持ち、お腹を鞍につけたままずりずりと下がって降ります。
初めは「えっ台が無いの?」と思いましたが、今はすいすい?と降りれます。

そうそう降りる前に、「ごくろうさま、ありがとう」と、馬の首のところをポンポンと叩きます。これはいつも気持ちを込めて・・・感謝です。

そして降りてから手綱を持って厩舎まで連れていかせてもらえるときもあります。
右手は馬の口のすぐ前で手綱を持つ、だったかな?そして馬の前を歩く。
馬は本当に優しい目をしていますね。
よく乗せてもらうトムくんは、はじっこが好きみたいです。せまいところがきらいとか?

さあ来週から7月。前半に2回乗ってその後は9月までお休みです。

小淵沢ペンション振興会の新聞「風のたより・夏号」に乗馬の記事が載っています。
インターネット版でもごらんいただけます。→こちらです

乗馬体験11鞍目・左手を腿に” に対して2件のコメントがあります。

  1. くまぱぱ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    鞍から手を離せれば後は早いと思いますよ。
    でも最近の指導は親切でゆっくりなんですね。
    私なんか最初のレッスンで鞍から手を離せと言われましたから・・(笑 Like

  2. 風路 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くまぱぱさん、コメントありがとうございます。
    >最初のレッスンで鞍から手を離せと・・・
    ブルブル・・・それでは最初で挫折です。
    この中高年のグループを見たらやっぱり「ゆっくり」でなくては、と思われたのではないでしょうか?
    >後は早い・・・
    そうかなぁ?そうだといいのですが・・・ Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA