八ケ岳高原 「山梨ワインフェア’07」

昨年の第一回が良かったので、今回ニ回目が開かれると聞いていそいそと参加。

主催は清里ワイナーズクラブ。
山梨の9つのワイナリーが協賛していて、それぞれの自慢のワインが試飲できます。清泉寮や萌木の村、清里プチホテルグループなどが協力。うちでよくお酒を注文している久保酒店も名を連ねていました。料金は2000円。

さて、ワインの試飲ですから、今回も小海線で行くことにしました。
たまに電車に乗るのは楽しいです。
今回はうわさの「武田菱」を見ました!異なる2種類の稲を植え風林火山の文字と武田菱を浮かび上がらせる、というのです。(「稲文字アート」)
小海線がUターンするあたりと聞いていたので、カメラを準備して待ち構えていました。
「あっ、あれだ!」かなりくっきりと浮かび上がっています。

清里駅に着くと送迎車が待っていてくれました。ワイン会場は昨年と同じホテルオーベルジュの隣の草地です。受付にはクボくんも。

なんと八ケ岳歩こう(る)会の仲間も来ています!
やっぱりね(^^)
ちょっと雨模様なので心配していたら、案の定途中からかなり本降りに。
向かいの美味小屋に場所を移します。
プチホテルグループからはワインに会う料理やチーズがたくさん用意されていました。

中村農場の地鶏、美味小屋(うまごや)の花豆おこわもGOOD。
フランス・イタリア・スペインなど歴史ある国のワインはもちろんおいしいですが、国産のワインもどんどんおいしくなっているということを実感。

電車の時間も気になるので、少し早めに帰ることにしたら出口そばでじゃがいものスープのようなものを大鍋で温めています。なんと、カテージチーズを作っているところだそうです。

あのできたてチーズを食してみたかった・・・ということがただ一つ悔やまれる点?でした。
来年も楽しみ♪

  2006年のワインフェアの記事はこちらです。

八ケ岳高原 「山梨ワインフェア’07」” に対して2件のコメントがあります。

  1. おとみサン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    流石!グルメの達人、味の求道者。小海線で悠々のご登場とは・・・・ガツ~ン。
    木曜登山が、天候不良で中止になったため、急遽乗り換えて参上しましたが、飲酒ナントカのレッドマークを付けられたため、それなりに舐めたり、たしなんだり。
    温泉で体内水分を蒸発させてから、無事戻りました。
    締めのカッテージ・チーズ、豆腐の絞りカスみたいに、ポソポソして味も無かったので、醤油やエキストラ・バージン・オイルをかけてもりもりと。出来立てなので温かく、今まで余り味わったことの無い食感・食味でした。
    それよりも、絞った後の黄色いジュース(?)は、塩味が利いていて、おいしかった。聞けばミルクプラント提供の初乳で作ったものだとか・・・・・これで、免疫力もついたし、成長ホルモンやら何やら、十分に取り込んだので、多分死ぬまでは生きられることでしょう。シメシメ・・・・・
    日頃、ワインを愛でる会でお世話になっている、橋詰サンや上村サンをはじめ、アルコール会など、鼻の利くヒマ人
    の友人が、15~6人ほども現れていて、大いに盛り上がった土砂降りのハッピータイムでした。
    Like

  2. 風路 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おとみサン、登山が中止になっても次の楽しみが待っている、という訳ですね!でもやっぱりワインを楽しむのには運転手を見つけるか、電車がいいですよ~♪カテージチーズ、なんとなく雰囲気が伝わりました。ミルクプラントの初乳、というのが魅力的ですね。
    元気になってこれからますますコキ使われるかもね・・・
    来年も楽しみですね。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。