忘れる間もなく

連休中八ケ岳のあたりは台風の影響も心配したほどでもなく、雨は降りましたが日曜日も月曜日も陽も差すくらいの天候で、来てくださった方には良かったです。
雨のなかでも、新府の桃を購入されたり、サクランボ狩りをされたり、お蕎麦を楽しまれたりと、充実の旅行だったことと思います。
うちの通信もほぼ9割位は送ることができました。

でも、台風の被害や新潟や長野の地震のニュースを見ると、「災害は忘れたころにやってくる」ということばももう当てはまらないような気がするこの頃です。

柏崎の原発は大丈夫なんでしょうか?地震国に原発を建てるのは本当はとても怖いことなのではないか、といまさらながら心配です。

住み慣れた家が壊れたり、そこから出て避難所で過ごすというのはものすごいストレスだろうと想像します。早く復旧作業が行われますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

オーダーメイド