ツグミ

目の上の白い線が特徴ですね。
庭先をチョンチョンと歩く格好がかわいい。土の中の虫を食べているらしい。
もうすぐ北の国に帰っていくのね。

あまり鳴かないので「口をつぐむ」からきた名前だとか・・・ほんとかな?

ツグミ” に対して2件のコメントがあります。

  1. yatsuotomi@ybb. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ヤヤヤッ、見つけてしまったぁ!
    丁度この頃、パタゴニアに行ってたので、時差カキコミをお許し下さい。ツグミと聞くと、反応せずにはいられないのです。
    以下オフレコの話ですが、先の大戦中、私が疎開していた今の岐阜県恵那市(小5から中2まで)、東濃地方は丁度ツグミの渡りのコースになっているのです。
    山に鳥屋(トヤ)を作り、周辺にかすみ網を張り巡らせる・・・・斜面スレスレに飛んで来たツグミは一網打尽、網に引っかかってしまう。
    大量に獲れたツグミの毛をむしって、大きな樽に麹漬けにする。保存食として、折々引き出して焼いて食する。
    油の乗ったコクのある旨さは、筆舌に尽くし難い珍味。
    比較的最近まで、密猟者がゲットしたツグミが、味を忘れられない人達に、秘密ルートで高額で売られていたという
    極秘の一席でした。
    ワタシも親友宅にこの樽があって、遊びに行くと出して焼いてくれる~子供心にも、こんな旨いものは無いと、目尻を下げて貪り食っていました。
    つい反応して昔話を暴露してしまいましたが、深い反省の意味を込めて、亡きツグミ達に哀悼の意を捧げます。
    南無阿弥陀仏!  ご馳走様でした。 アーメン! もうしません。 Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    yatsuotomiさん、たいへん興味深いお話ありがとうございます。
    ふ~む、ツグミちゃんは忘れられないくらい美味だったんですね~。
    高尾にある野鳥料理で有名な「うかい鳥山」というお店で以前食べた野鳥はおいしいとはとても思えませんでした。
    あれはいったい何だったのかな~??
    Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA