陽水

井上陽水デビュー40周年記念ツアー。山梨県民文化ホールにて。
2000人のホールを軽く一杯にしてしまう。さすがメジャーです。
もしかしてコンサートってずうっと立っているのかな?と覚悟して、気合を入れていったのですが、同世代も多いせいか?最後で総立ち・・・でした。

どの曲も体の中の細胞が覚えていると言う感じ。自然にリズムをとったり、口ずさんだりしたくなります。
クレイジーラブ、なぜか上海、夢の中へ、帰れない二人、少年時代・・・どれもどれも良かった。

  ハッピーバースデーがオープニング
  青空ひとりきり
  闇夜の国から
  帰れない二人
  いつのまにか少女は
  なぜか上海
  リバーサイドホテル
  欲望
  氷の世界
  7時のニュース
  クレージーラブ
  少年時代
  新しいシンフォニー
  夢の中へ
  新曲(レインボー?ラブ?)
  いっそセレナーデ

  知らない曲も1、2曲

陽水” に対して2件のコメントがあります。

  1. tama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    井上陽水、いいですよね。あの艶っぽい歌声は何とも言えませぬ。小生のお気に入りは”帰れない二人”。相米慎二監督の「東京上空いらっしゃいませ」という映画の挿入歌に使われていました。いやぁ、好みが合うということは楽しいですね。 Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    tamaさま、ようこそ!
    帰れない二人、忌野清志郎さんとの共同作品ですね。
    その映画は見ていませんが、きっと作品と合っていたのだろうな~と想像します。「かもめ食堂」のエンディングも良かったです。
    Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。